タイル改修工事

ご自宅・店舗の床や壁のタイルに、浮きやひび割れ、欠損は生じていませんか?
外壁の場合は特に、温度差や湿気による膨張・収縮、劣化が原因でトラブルが起こっているケースが多数。

そのままにしておくと、ひび割れから雨水が浸入して、雨漏りにつながることもありますので、お早めに修理をご依頼ください。
また、目地部分のひび割れや痩せにも対応しております。

■ このような症状はありませんか?

・ タイル面のひび割れ
・ タイルの欠損
・ タイルの浮き・剥がれ
・ 目地部分のひび割れ・痩せ


■たとえばこのような工事をいたします

◎タイルの浮き補修
タイルの浮き部分に、エポキシ樹脂を注入することで、下地とタイルをしっかりと接着し、タイルが剥がれ落ちるのを防ぎます。

◎タイルの欠け補修
目地に沿って切り込みを入れ、欠けている部分のタイルを除去、新しいタイルに入れ替えます。
周囲のタイルをいかに傷つけないよう除去できるかが、腕の見せどころです。

◎目地の切れ・痩せ補修(シーリング工事)
劣化した既存の目地部分に両側からカッターを入れ、きれいに撤去します。
その後、タイル部分を汚さないようマスキングテープを貼って保護しながら、目地材を充填していきます。

◎タイル張り替え
部分張り替えはもちろん、全面張り替え工事もお任せください。
同じ外壁や床部分でも、日当たりなど環境によって劣化具合が異なるため、充分に状態を確認し、最適な施工をご提案いたします。

一覧に戻る

▲TOPへ